ホーム » 経済学部ブログ

経済学部ブログ

ガムラン(インドネシアの民族楽器)のワークショップを開催しました

2017年7月24日

7月10日(月)に川端大学入門ゼミの一環として、外部講師2名(西田有里先生、アナント・ウィチャクソノ先生)をお招きし、ガムランというインドネシアの民族楽器のワークショップを開催しました。

大学生活が始まって間もない5月頃からこのワークショップに向けた準備が始まり、入門ゼミ生は毎日のように話し合いや企画会議を行ってきました。

その成果が出たのか、ワークショップ当日は予定人数を大幅に上回る、47名もの方に参加していただきました。ご参加くださった教員、学生、職員の皆様、本当にありがとうございました。

ワークショップでは事前に申し込みんでくださった方を4グループに分け、7種類のガムラン楽器の演奏体験をしていただきました。

参加者の方々は、初めて演奏するガムランに戸惑いを感じている様子でしたが、練習を重ねるにつれ、徐々にコツをつかんで上手に演奏できるようになりました。

また、楽器とは別に「ワヤンクリッ」という影絵芝居も、各グループから1人を選出し、演奏に合わせて体験していただきました。この影絵芝居はなんと、複数の人形の操作から、人形の声、そしてストーリーに合わせた効果音までも1人で行うものです。とても大変です!

実際に影絵芝居を体験した方々も苦戦しておられたようですが、一生懸命に演奏のリズムに合わせて人形を操作しておられました。

ガムランは、香川県ではそれほど知名度は高くないかもしれません。しかし、ワールドミュージックという文脈では国際的によく知られた音楽です。また、ヒーリングミュージックとしても語られることもあります。参加者の方々も、日頃の疲れを少しは癒すことができたのではないでしょうか。

普段は参加者としてイベントに参加することが多かったのですが、このワークショップの企画、運営を行うことにより、参加者とは異なる角度でイベントに携わることができました。

この経験を今後の大学生活だけでなく、将来においても役に立たせていきたいです。

                   文責:経済学部 地域社会システム学科1年 早川幸助、増田泰士
                   写真撮影:西原 歩祐翔


        講師による説明                    講師による実演  

      影絵芝居(ワヤンクリッ)               影絵で用いられる人形の紹介

      参加者による演奏体験①                 参加者による演奏体験②

      参加者による演奏体験③                 参加者による演奏体験④

      参加者による演奏体験⑤                 参加者による演奏体験⑥

                      全員で記念撮影



「エコツーリズム論」で無双地図株式会社・横山昌太郎先生の講義が行われました

2017年7月18日

「エコツーリズム論」で無双地図株式会社・横山昌太郎先生の講義が行われました
 7月13日に経済学部の講義「エコツーリズム論」において、三豊市にある無双地 図株式会社の横山昌太郎先生に講義をしていただきました。  横山先生は環境省時代に国立公園のパークレンジャー、その後著名なエコツアー会 社でガイドとして活躍され、現在は三豊市に移住され観光事業を手掛ける無双地 図株式会社を立ち上げられました。  講義では、これまでの半生を振り返りながら、エコツアーの企画・販売だけでなく、...続きを読む

国際コンファレンスが開催されました

2017年7月14日

国際コンファレンスが開催されました
 2017年7月2日(日)~3日(月)に香川大学南キャンパス又信記念館・E11講義室において、香川大学経済学部と大連理工大学経済管理学部共同主催の第9回「金融リスクとコーポレート・ファイナンス・マネ-ジメント」国際コンファレンス "The 9th International Conference on Financial Risk and Corporate Finance Management...続きを読む

派遣留学生に奨励金が授与されました

2017年7月 3日

派遣留学生に奨励金が授与されました
6月29日(木)、学部長室において地域社会システム学科・八幡木里菜さんに奨励金が授与されました。 八幡木さんは10月から半年間、ラインマイン大学(ドイツ)で学びます。 ...続きを読む

聖公会大学校(ソウル)・張教授と東西大学校(釜山)・辛副教授が本学部を訪問

2017年6月28日

聖公会大学校(ソウル)・張教授と東西大学校(釜山)・辛副教授が本学部を訪問
6月23日から3泊4日の日程で、韓国の学術交流協定校である聖公会大学校(ソウル)の張教授と東西大学校(釜山)の辛副教授が本学部を訪問されました。 訪問の目的は大学間(本学は経済学部を中心に)のグローバル教育プログラム作りです。 まず、23日午後原経済学部長を表敬訪問され、これまでのプログラム開発の進展状況および今後の実践可能性と内容について各大学の先生から説明が行われました。 これについて、原学...続きを読む
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11