ホーム » 経済学部ブログ » 学生の活動 » 「カマタマーレ讃岐との共同プロジェクト」がラジオの生放送で紹介されました

経済学部ブログ

「カマタマーレ讃岐との共同プロジェクト」がラジオの生放送で紹介されました

2017年11月13日

宮脇研究室の学生を中心に行われている「カマタマーレ讃岐との共同プロジェクト」が、FM香川『Passion Live~情熱生放送~WEEKEND SHUTTLE』の「キャンパス放送局」というコーナーで紹介され(11月10日)、プロジェクトを始めた経緯や活動の中身、11月5日に香川県庁・高松大学発達科学部・高松商業高校・坂出商業高校などとともに開催した「かまたまつり2017」の様子などを生放送でPRしました。
宮脇研究室でイベントリーダーの森瑛司さん、副リーダーの武村昂紀さん、ブースリーダーの島村祐凪海さん・松並有紗さんの4名が出演し、武村さん以外はラジオ初出演ということもあり、かなり緊張した面持ちでオンエアーに臨んでいましたが、しっかりと自分たちの活動内容や今後の活動を伝えていました。
カマタマーレ讃岐のホーム最終戦は11/19(日)にPikaraスタジアムで行われ、最終戦セレモニーや初のカマロックフェスティバルなども予定されています。キックオフは16:00です。





カテゴリー:学生の活動