ホーム » キャンパスライフ » 学生の取り組み+学生インタビュー » 内定者 » 内定者インタビュー 協和発酵キリン株式会社

学生の取り組み+学生インタビュー

内定者インタビュー 協和発酵キリン株式会社

Question.1 就職活動はいつ、どんなことから始めましたか?

3回生の6月末頃から、インターンシップの選考(エントリーシートや面接など)があり、8月からインターンシップに参加しました。

Question.2 就職活動で苦労したことは何ですか?

面接は得意でしたが、面接までの書類選考がなかなか進められなかったことです。

Question.3 就職活動において、挑戦して乗り越えたことは何ですか?

女性でも大企業の総合職に挑戦できたことや自分の素直な気持ちを短時間で人事の方に伝え、自分を知ってもらうことです。

Question.4 就職活動では、どのようなことをアピールしていましたか?

ボクシング部で成績を残すことの、大変さや苦労をアピールしました。

Question.5 現在の内定先を決めた基準は何ですか?

人に貢献できる仕事だと感じたからです。
また、正直な自分の姿を話して私と働きたいと言ってもらえたので、ここで頑張ろうと思いました。

Question.6 後輩たちへアドバイスをお願いします。

早い時期からの行動が大切です。
都会の学生は地方に比べて情報も多く、積極的に就職活動を行っています。そのことに早く気づきとにかく足を動かすことが大切だと思います。 また、学生の間に何でもいいので、挑戦してみてください。その経験が自分を成長させると思います。

内定者

植山朔歩さんProfile

植山朔歩さん(4回生 取材時〈2014年2月〉)

所属学科:経営システム学科
出身地:岡山県
出身高校:岡山県立芳泉高等学校

カテゴリー:内定者