ホーム » キャンパスライフ » 学生の取り組み+学生インタビュー » 在学生 » EUIJ関西夏季合宿に参加しました。

学生の取り組み+学生インタビュー

EUIJ関西夏季合宿に参加しました。

Question.1 具体的にどのような活動をされましたか?

EUIJ関西夏季合宿に参加し、EUに関する講義を受け知識を得た後、テーマ別グループに分かれてディベート大会を行いました。
ディベート大会は最終日(2泊3日の3日目)に行われ、3日間の集大成を他グループや先生方の前で披露しました。他大学のすばらしい学生や先生方から学ぶことができる貴重な体験でした。

Question.2 その中で一番嬉しかった出来事は何ですか?

ディベート大会では最優秀チーム1チームが表彰を受けることができます。私たちのグループは「EUはヨーロッパ2020戦略の目標を達成できるか」というテーマの賛成派で挑み、最優秀チームに選ばれました。3日間頑張った仲間と喜びを分かち合いました。

Question.3 その中で一番苦労したことは何ですか?

テーマに添った膨大な資料をまとめ、同じグループでどのように分担するかです。1日目、2日目は睡眠時間を削り、作業に没頭しました。その中で、初めはぎこちなかった関係も3日間が終わってみれば、長い間を共にした仲間のような絆が生まれました。

Question.4 今後の目標を教えて下さい

来年の春には旅行会社に就職する予定です。そこでは海外で働くチャンスもあります。学生時代に何度も海外を訪れましたが、いつかその地に住んで働きたいと考えています。

在学生

角南冴夏さんProfile

角南冴夏さん(4回生 取材時〈2015年8月〉)

所属学科:地域社会システム学科
出身地:岡山県
出身高校:岡山県立芳泉高等学校

カテゴリー:在学生