ホーム » 研究・地域連携 » 学生による研究発表

学生による研究発表

2010年度 卒業論文報告会

2011年2月23日

2010年度 卒業論文報告会
経営システム学科:企業・社会コース 2月22日(火)に経営システム学科企業・社会コース主催の卒論報告会が開催されました。コースに所属する4年生45名が登壇し、それぞれ15分のプレゼンテーションが行われ、コースの教員や同級生、後輩からの質疑応答がなされました。また報告会の後は生協食堂で懇親会が行われ、コースの親睦がはかられました。 報告会の様子 【開会式に集まった学生たち。発表を前にして緊張感が伝わ...続きを読む

2009年度 卒業論文報告会

2010年3月 4日

2009年度 卒業論文報告会
経済学科:経済理論コース 3月3日(水)に経済理論コース合同の卒業論文報告会が開催されました。 3、4年生、教員計26名が参加する中、各自が様々なテーマで取り組んだ卒業論文の様子が堂々と報告され、学生、教員双方にとって大変有意義な時間となりました。報告会の後には、生協で懇親会が開かれ、ゼミを越えての親睦を深めることができました。 報告会の様子 【報告順番の決定】 【天谷ゼミ生の報告】 【聴講の教員...続きを読む

「第3回日銀グランプリ」敢闘賞受賞

2007年12月16日

「第3回日銀グランプリ」敢闘賞受賞
2年連続「日銀グランプリ」決勝に進出し敢闘賞を受賞! 「第3回日銀グランプリ」のテーマは、「わが国金融・経済の課題と明日への処方箋」です。全国から83チームが応募し、5チームが決勝進出チームに選ばれました。 経済学部は昨年に引き続き2年連続決勝に進出しました。他の決勝進出チームは、慶応大学法学部、慶応大学経済学部、東京大学教養学部、明治大学商学部(順不同)です。 決勝は12月15日(土)に日本銀行...続きを読む

「第2回日銀グランプリ」優秀賞受賞

2006年12月10日

「第2回日銀グランプリ」優秀賞受賞
経済学部生が「日銀グランプリ」で優秀賞! 学生が日本の金融力アップのアイデアを小論文とプレゼンテーションで競うコンテスト「第2回日銀グランプリ~キャンパスからの提言~」の決勝が12月9日(土)、日本銀行本店で開催され、地域通貨を利用して子どもの金融教育と地域の活性化を結びつける点などが評価され、本学部の学生チームが優秀賞を獲得しました。 地域通貨はこれまで地域活性化の手段として知られてきましたが、...続きを読む

「日経STOCKリーグ」に入選

2006年3月24日

「日経STOCKリーグ」に入選
入選した経済学部チームを学部長表彰! 日本経済新聞社主催の第7回「日経STOCKリーグ」において経済学部チームがみごと入選を果たし、3月23日、学部長表彰が行われました。 第7回「日経ストックリーグ」には、324校(中学35校、高校146校、大学・専門学校143校)、2065チーム(中学226チーム、高校1,030チーム、大学・専門学校809チーム)、生徒数8,193名(中学895名、高校3,98...続きを読む