岡田徹太郎の自己紹介


自己紹介

★経  歴
 
1971年 千葉県生まれ
1989年 私立麻布高等学校卒業
1994年 信州大学経済学部経済学科卒業
    出版社勤務を経て
1997年 東京大学大学院経済学研究科修士課程修了
1999年 東京大学大学院経済学研究科博士課程単位修得退学
1999年4月より2000年10月 香川大学経済学部 助手
2000年4月より2001年9月 カリフォルニア大学バークリー校 客員研究員
2000年11月より2002年11月 香川大学経済学部 講師
2004年4月より2005年3月 東京大学社会科学研究所 客員助教授
2002年12月より2007年3月 香川大学経済学部 助教授
2008年8月より2008年9月 カリフォルニア大学バークリー校 客員研究員
2007年4月より2011年3月 香川大学経済学部 准教授
2015年4月より2017年3月 香川大学経済学部経済学科長
2011年4月より現在 香川大学経済学部 教授
  • 担当科目:経済政策
  • 専  門:経済政策論,財政学,特にアメリカ財政論

★学  位
 
博士(経済学),東京大学,2015年12月

★学  会
 
日本財政学会
  • 理事(2014年4月〜)
日本地方財政学会
  • 理事(2014年6月〜)
日本経済政策学会
経営史学会
経済理論学会


目次に戻る
岡田徹太郎 tetsuta at ec.kagawa-u.ac.jp
香川大学経済学部