home > 在学生の皆様へ > 鍛えあげインターンシップ

鍛えあげインターンシップ

鍛えあげインターンシップとは

 香川大学では、学生の就業力を育成していくため、「学生の市民的責任感」(Student Social Responsibility、SSRと略称)というキーワードのもとに、新しいタイプのインターンシップである「鍛え上げインターンシップ」を実施しています。「鍛え上げインターンシップ」とは、従来のインターンシップよりも一歩踏み込んだ体験を学生にさせることで、人間力の涵養や気づきを与えることを狙っています。

2012鍛えあげインターンシップ報告会

 2012年10月10日(水)16:30より、研究交流棟6階 生涯学習教育研究センター 第1講義室において「2012鍛えあげインターンシップ報告会」が開催されました。3学部7名の学生によるプレゼンテーションに続き、参加教員等からコメントをいただきました。経済学部は次の4名が成果を発表しました。

実習先実習学生
(株)求人タイムス社経済学部3年: 生水昌昭
香川県信用農業協同組合連合会経済学部3年: 藤本香那
(株)合田工務店経済学部3年: 池田昌也
(株)西山自動車経済学部3年: 平岡由涼

発表する学生 発表する学生

発表する学生 発表する学生

会場全体 教員のコメント

平成24年度 鍛え上げインターンシップ受入機関一覧(順不同)

 香川県信用農業協同組合連合会
 香川県農業協同組合
 全国共済農業協同組合連合会香川県本部
 (株)求人タイムス社
 (株)合田工務店
 (株)西山自動車
 松野不動産株式会社