MENU

経済学部ブログ

ホーム経済学部ブログ教員&研究室紹介教員&研究室紹介8(大野拓行研究室 専門分野:統計学、経済統計)

経済学部ブログ

教員&研究室紹介8(大野拓行研究室 専門分野:統計学、経済統計)

2016年4月28日

経済学部教員及び研究室を順次紹介しています。
第8回は大野拓行研究室の紹介です。
  ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

教員からの研究紹介:大野 拓行(経済学科)

 授業では統計学を教えていますが、ここ数年におけるゼミナールの研究テーマは「地域社会のデータ分析」です。これまで学んできた統計学、マクロ経済学などの知識をもとに、地域社会の現状、課題をデータ分析できるようになることを目標として、Excelの技能の向上、統計的分析手法の習得を目指すとともに、地域社会の現状、課題を体感することに努めています。今年は個性豊かな10名の3年生が入ってきたので、明るく、活発なゼミナールになることを期待しています。


学生からのゼミ紹介:上甲 絢斗 君、高田 唯希 君(3年生)

 私たちは2年次のプロゼミナールを通して、統計データに基づく地域活性化に関して学びました。元々、地元の地域活性化に興味を持っていたので、大野研究室は私たちにとって最適な選択でした。本年度のゼミナールでは地域活性化について考える際にどうすれば地方に人が増えるのか、何が地方に必要なのかを考えるだけではなく、なぜ地域活性化が必要とされているのか、地方から人が減ることが本当にいけないことなのかなど、様々な視点から考えることで地域活性化の本当の意味を学んでいきます。大野研究室で地域活性化について学び、将来に役立てていければと考えています。

        《ゼミの途中で》                  《J君とT君》

ゼミの途中で集合

上甲君と高田君



  ☆☆☆ これまでに紹介した研究室 ☆☆☆   No.1 原直行研究室    No.2 天谷研一研究室
                         No.3 古川尚幸研究室   No.4 髙橋明郎研究室
                         No.5 岡田徹太郎研究室  No.6 青木宏之研究室
                         No.7 水野康一研究室  


カテゴリー:教員&研究室紹介

このページの先頭へ

香川大学経済学部
〒760-8523香川県高松市幸町2-1
TEL 087-832-1813 FAX 087-832-1820

香川大学経済学部Facebookを見る

Copyright (c) 2001-copyright(); Faculty of Economics, Kagawa University. All rights reserved.