経済学部ブログ

ホーム経済学部ブログ教員&研究室紹介教員&研究室紹介10(大賀睦夫研究室 専門分野:政治学、観光行政学)

教員&研究室紹介10(大賀睦夫研究室 専門分野:政治学、観光行政学)

2016年6月 1日

経済学部教員及び研究室を順次紹介しています。
第10回は大賀睦夫研究室の紹介です。
  ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

教員からの研究紹介:大賀 睦夫(地域社会システム学科)

 「学びのツーリズム」というテーマのゼミです。旅には、日常生活から離れ、異文化や異なる自然に接し、新たな自己を発見するという効用があります。このゼミでは旅のそのような一面をとりあげます。スピリチュアル・ツーリズムは、そのような学びの旅のひとつであり、この授業で中心的にとりあげるものです。教室では、観光、歴史、宗教関連のテキストを学び、実践編では、四国遍路、京都の社寺観光などをします。


学生からのゼミ紹介:大谷 悠太 君(4年生)

 経済学部地域社会システム学科のこのゼミでは、四国のお遍路について学んでいます。そもそも、お遍路とは四国にある88か所のお寺を巡ることです。ですが、なぜ多くのお寺を巡るのか?なんのために?とよく言われ、様々な説はありますが、それについて自らの足で歩き、感じ、自らが思ったことと、昔の人たちが感じたことを照らし合わせ、考え学ぶゼミです。自らが実際歩くことによって、書面上だけでは知ることができない、精神面の変化がとても目に見えるようにわかるので、これから社会に出て行く立場である私達にとっては、とてもいいゼミだと感じています。

         《小豆島遍路》                    《平等院にて》

小豆島遍路

平等院にて



  ☆☆☆ これまでに紹介した研究室 ☆☆☆   No.1 原直行研究室    No.2 天谷研一研究室
                         No.3 古川尚幸研究室   No.4 髙橋明郎研究室
                         No.5 岡田徹太郎研究室  No.6 青木宏之研究室
                         No.7 水野康一研究室   No.8 大野拓行研究室
                         No.9 向渝研究室



カテゴリー:教員&研究室紹介