経済学部ブログ

ホーム経済学部ブログ教員&研究室紹介教員&研究室紹介17(宮﨑浩一研究室 専門分野:マクロ経済学、公共経済学)

教員&研究室紹介17(宮﨑浩一研究室 専門分野:マクロ経済学、公共経済学)

2016年8月30日

経済学部教員及び研究室を順次紹介しています。
第17回は宮﨑浩一研究室の紹介です。
  ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

教員からの研究紹介:宮﨑 浩一(経済学科)

 私の専門分野はマクロ経済学、公共経済学です。最近の私の研究テーマは「社会保障と少子高齢化」、「教育とそれがマクロ経済に与える影響」です。どちらのテーマも日本だけの問題ではなく、他国でも問題になっているテーマで、私の研究の成果が少しでも社会をよい方向に進ませるようになってくれたらと思い、日々研究をしています。
 ゼミでは、学生の「自分の頭で考える力」、「それをわかりやすく他人に伝える力」、「建設的な議論ができる力」を伸ばすことを目標に、毎週指導しています。 


学生からのゼミ紹介:安藤 輔 君(4年生)

 宮﨑ゼミでは、前半は3、4年生合同で金融論を、後半は4年生のみで統計学・計量経済学について勉強しています。金融論は3年生が中心となって金融の本を要約、レジュメにまとめ発表してもらい、わからなかったところを全員で議論しています。議論の際には司会や書記、報告者をあらかじめ決めることで、あらゆる役割になって議論を進めていく練習をしています。後半は基本的に宮﨑先生による講義形式で進んでいきますが、卒論に活かせる統計や計量経済学のテクニックをわかりやすく教えていただいています。
 ゼミで行っていることは卒論や就活にはもちろん、社会に出てからも必要とされることばかりで、非常に有意義な時間を過ごしています。また3、4年生の交流も多く、コンパやゼミ旅行も学生が中心となって行っており、意見交換の場が多いのも特徴です。和気あいあいとしながらもメリハリのある活動をしています。


        《ゼミ風景1》                   《ゼミ風景2》

ゼミ風景1

ゼミ風景2

                   《第1学期打ち上げの様子》

第1学期打ち上げの様子



  ☆☆☆ これまでに紹介した研究室 ☆☆☆   No.1 原直行研究室    No.2 天谷研一研究室
                         No.3 古川尚幸研究室   No.4 髙橋明郎研究室
                         No.5 岡田徹太郎研究室  No.6 青木宏之研究室
                         No.7 水野康一研究室   No.8 大野拓行研究室
                         No.9 向渝研究室     No.10 大賀睦夫研究室
                         No.11 加藤美穂子研究室  No.12 宮脇秀貴研究室
                         No.13 金徳謙研究室    No.14 姚峰研究室
                         No.15 朴恩芝研究室    No.16 宮島美花研究室



カテゴリー:教員&研究室紹介