経済学部ブログ

ホーム経済学部ブログ教員&研究室紹介教員&研究室紹介25(RANADE, Ravindra R.研究室 専門分野:数理経済学)

教員&研究室紹介25(RANADE, Ravindra R.研究室 専門分野:数理経済学)

2017年1月 4日

経済学部教員及び研究室を順次紹介しています。
第25回はRANADE, Ravindra R.研究室の紹介です。
  ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

教員からの研究紹介:RANADE, Ravindra R.(経済学科)

私はインドのデッカン高原の町に生まれました。高等学校卒業後、大学で物理・統計・経済を勉強し、デーリ大学院大学で4年間教鞭をとりました。そのあと、今から31年前に香川大学経済学部で講師として採用されました。

初めの頃は英語で数理経済学、計量経済学などを教えてました。数年後かなり大きい学部内の人事異動が有り、皆様の都合でミクロ経済学、経済数学を担当することになりました。それからは、講義は英語で黒板に書きながら日本語でしゃべるようになりました。

研究は 社会選択論、Input-Outout、古典派数理経済学 について少しずつ続けてきています。

"英語+数学"の珍しいゼミでしたので、真面目な学生が毎年何人か来てました。ところがある時期、どこのゼミにも決まらない8人の学生が、いきなりゼミ斡旋というシステムで入ってきました。その結果、暫くの期間ゼミの評判は下がりましたが、これではいけないと思い、ある時期から専門のしっかりしたゼミに戻すことにしました。
1年次にほとんどの学生が私の講義を受講しますので、みなさんの顔を覚えています。ゼミ選択の時期、沢山の学生がどのゼミが良いですか、という相談に来ますが、「僕のゼミは?」と聞くと「だれが先生のゼミに入りますか?」という悲しい答えがよく出てきます。最近は毎年、RANADEゼミ第1希望の学生を2~3人選んでいます。

また、国際交流を担当している関係で留学生の面倒も見ています。
2022年まで頑張って教える予定です。


          講義風景                       講義風景


          ゼミ風景                       留学生と



  ☆☆☆ これまでに紹介した研究室 ☆☆☆   No.1 原直行研究室    No.2 天谷研一研究室
                         No.3 古川尚幸研究室   No.4 髙橋明郎研究室
                         No.5 岡田徹太郎研究室  No.6 青木宏之研究室
                         No.7 水野康一研究室   No.8 大野拓行研究室
                         No.9 向渝研究室     No.10 大賀睦夫研究室
                         No.11 加藤美穂子研究室  No.12 宮脇秀貴研究室
                         No.13 金徳謙研究室    No.14 姚峰研究室
                         No.15 朴恩芝研究室    No.16 宮島美花研究室
                         No.17 宮﨑浩一研究室   No.18 大杉奉代研究室
                         No.19 園部裕子研究室   No.20 井上貴照研究室
                         No.21 金澤忠信研究室   No.22 柴田明研究室
                         No.23 横山佳充研究室   No.24 久松博之研究室
 



カテゴリー:教員&研究室紹介