MENU

経済学部ブログ

ホーム経済学部ブログ教員&研究室紹介教員&研究室紹介28(佐藤忍研究室 専門分野:社会政策)

経済学部ブログ

教員&研究室紹介28(佐藤忍研究室 専門分野:社会政策)

2017年1月23日

経済学部教員及び研究室を順次紹介しています。
第28回は佐藤忍研究室の紹介です。
  ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

教員からの研究紹介:佐藤 忍(経済学科)

 私の研究テーマは、国際労働市場(国境を超えた労働市場)です。外国人労働者の望ましい雇用のありかたを模索しています。『国際労働移動研究序説』(信山社、1994年)、『グローバル化で変わる国際労働市場』(明石書店、2006年)はその成果です。直近では農業関係の公務員や自治体関係者、JAグループ職員が読む『週刊農林』という冊子の2017年新年特集号に正月明け3回連載で発表しています。 私の研究室では、社会政策を労働と福祉の両面から勉強しています。夏休み中の合宿と論文集の作成は私のゼミの恒例行事となっています。

          琴平                        大山


学生からのゼミ紹介:伊藤 美憂 さん(3年生)

 私たち佐藤ゼミでは、社会政策分野を中心に勉強しています。三年次では、濱口桂一朗氏の『働く女性の運命』という文献を読み進め、毎回担当班が内容をレジュメにまとめ発表し、いくつかの問題提起に対して全員で考え意見交換を行うという形でゼミを進めてきました。私たちはこの文献から、女性の活躍を阻んでいるのは日本雇用システムであること、現在のことだけを考えるのではなく当時の時代背景とともになぜ女性が男性と同じように働くことが困難であるのかということについて考えてきました。毎回様々な問題提起が挙げられ、ゼミの仲間と考えることで違った考えや知識をお互いに吸収することができ、非常に有意義な時間を過ごすことが出来ました。また、夏期休暇中には島根大学と合同合宿を行いそれぞれの班が「公務員」「ブラック企業」「介護問題」の3つをテーマに発表を行いました。単に社会政策問題について考えるだけではなく、論文の基本的な書き方や考え方を学ぶとともに他学校の方々と交流を深めることが出来ました。



  ☆☆☆ これまでに紹介した研究室 ☆☆☆   No.1 原直行研究室    No.2 天谷研一研究室
                         No.3 古川尚幸研究室   No.4 髙橋明郎研究室
                         No.5 岡田徹太郎研究室  No.6 青木宏之研究室
                         No.7 水野康一研究室   No.8 大野拓行研究室
                         No.9 向渝研究室     No.10 大賀睦夫研究室
                         No.11 加藤美穂子研究室  No.12 宮脇秀貴研究室
                         No.13 金徳謙研究室    No.14 姚峰研究室
                         No.15 朴恩芝研究室    No.16 宮島美花研究室
                         No.17 宮﨑浩一研究室   No.18 大杉奉代研究室
                         No.19 園部裕子研究室   No.20 井上貴照研究室
                         No.21 金澤忠信研究室   No.22 柴田明研究室
                         No.23 横山佳充研究室   No.24 久松博之研究室
                         No.25 RANADE,Ravindra R.研究室
                         No.26 松岡久美研究室   No.27 西成典久研究室
 



カテゴリー:教員&研究室紹介

このページの先頭へ

香川大学経済学部
〒760-8523香川県高松市幸町2-1
TEL 087-832-1813 FAX 087-832-1820

香川大学経済学部Facebookを見る

Copyright (c) 2001-copyright(); Faculty of Economics, Kagawa University. All rights reserved.