home > 教育・研究 > 国際交流 > 真理大学 > 高橋ゼミの台湾研修

高橋ゼミの台湾研修 2011

 2011年11月1日から8日、高橋ゼミの台湾研修がありました。
今年度は北部中心で、国家図書館での卒論資料調査、真理大学淡水校区訪問という定例の行程の他、 国家図書館台湾分室で真理大学と国家図書館が共同開催した「西川満大展」を参観しました。
 この時期の北部としては連日30度近い非常な好天で、指南宮からは夕暮れの台北市全域が見渡せました。
 新竹では学生がビデオカメラを特急の車内に忘れ、捜索の間しばらく発車を待ってもらったり、 復路の台北ー那覇乗り継ぎー高松ルートで、中華航空が天候不順で那覇空港上空待機中燃料不足のため台北空港に引き返したため、 一日に全く同じ機内食を2度食べることになるなど、ハプニングも起こりました。

研修の様子

img/kensyu11_1.jpg

真理大学:淡水校区を見学

img/kensyu11_2.jpg

野柳:真理大学から北部海岸へ回る

img/kensyu11_3.jpg

国立図書館:真理大学収蔵資料を核に国立図書館台湾分館で開催された西川満展覧会

img/kensyu11_4.jpg

指南宮:夕暮れの台北市内が一望できる
 

img/kensyu11_5.jpg

新竹:特急で到着、この後車内にビデオカメラを忘れたというので急遽捜索することに

img/kensyu11_6.jpg

政治大学:香川大学のもう一つの協定校。学長だった蒋介石像の前で

img/kensyu11_7.jpg

台湾大学:旧台北帝国大学