ジャーナル『香川大学 経済政策研究』は、香川大学経済学部・経済政策研究室に属する学生の卒業論文をまとめたものです。本誌は、香川大学経済研究所で閲覧することができます。残部のあるものについては、ハードコピーをお分けすることができます。末尾の連絡先までお問い合わせください。

経済政策研究 第14号

2018年3月

人口減少社会における経済政策の可能性

特集:人口減少社会における経済政策の可能性

経済政策研究 第13号

2017年3月

縮小と衰退を食い止める経済政策の方向性

特集:縮小と衰退を食い止める経済政策の方向性

経済政策研究 第12号

2016年3月

未来志向の経済政策と将来展望

特集:未来志向の経済政策と将来展望

経済政策研究 第11号

2015年3月

持続可能性が問われる経済社会

特集:持続可能性が問われる経済社会


バックナンバーはこちら


香川大学経済学部 経済政策研究室
tetsuta atmark ec.kagawa-u.ac.jp