MENU

アドミッション・ポリシー2018

ホーム学部紹介アドミッション・ポリシー2018

アドミッション・ポリシー2018

経済学部の理念

経済学部は、前身である官立高松高等商業学校創立以来、地域に根ざし、実学を重んずる校風を培ってきました。こうした伝統を継承しつつ、つねに新たな社会と時代の要請に応えるべく、進取の気象と共生の精神をもって現代社会に立ち向かっています。
また、四国における唯一の国立大学経済学部として、社会科学の教育・研究の拠点としての役割を果たそうとしています。

教育理念

経済学部は、経済や経営に関する世界水準の研究教育活動により、創造的で人間性豊かな専門職業人を養成し、地域社会をリードするとともに共生社会の実現に貢献することを理念とします。学士課程では、豊かな人間性と高い倫理性の上に、幅広い基礎力と経済や経営に関する専門知識や多様な価値や文化に対する深い理解に支えられた課題探求能力を備え、国際的な視野で地域社会において活躍できる進取の気象と共生の精神に富んだ教養豊かな経済人を育成することを目指します。

入学者に求める学力・能力・資質等

大学入学までに、以下のような学力・能力・資質等を備えている学生を求めています。

知識・技能

  • 経済の仕組み、企業の活動、世界の社会・歴史などに関する専門性の高い学問を学び、研究活動を実践するための、高等学校等における幅広い学習に基づいた知識・技能
  • 思考力・判断力・表現力

  • 経済・社会におけるさまざまな現象において、解決を必要としている問題を発見・探求し、自分の考えを論理的にまとめて、他者にわかりやすく伝える思考力・判断力・表現力
    情報伝達の高度化・迅速化が進む社会において、必要な情報を収集・分析し、自ら情報を発信することができる能力
  • 主体性・多様性・協働性

  • 柔軟な視野にたって社会と積極的にかかわり、コミュニケーション能力を備え、多様な価値観を理解できる主体性・多様性・協働性
  • 関心・意欲・態度

  • 経済・社会に関するさまざまな現象に興味を持ち、従来の考え方にとらわれず積極的に新しい物事に取り組んでいこうとする関心・意欲・態度
  • 倫理観・社会的責任

  • グローバル化する社会において、地域に根ざしながら世界と連携し共生するために、自己が果たすべき社会的責任や備えるべき倫理観を理解し体現する能力
  • このページの先頭へ

    香川大学経済学部
    〒760-8523香川県高松市幸町2-1
    TEL 087-832-1813 FAX 087-832-1820

    香川大学経済学部Facebookを見る

    Copyright (c) 2001-copyright(); Faculty of Economics, Kagawa University. All rights reserved.