沿革

ホーム学部紹介沿革

1923年 官立高松高等商業学校創立
1924年 第1回入学式
1928年 専修科を設置
1944年 高松高等商業学校を高松経済専門学校に改称
1949年 高松経済専門学校等を母体として香川大学発足
1949年 高松経済専門学校人文科学研究所が改組され、香川大学経済研究所となる
1965年 経営学科(8学科目)を設置、2学科となる
1971年 管理科学科(4学科目)を設置、3学科となる
1976年 経済学科に経済法学コースを設置
1979年 香川大学大学院経済学研究科(修士課程)を設置
1995年 経済学科、企業経営学科、情報管理学科、地域社会システム学科の4学科に改組
1998年 経済学科、経営システム学科、地域社会システム学科の3学科に改組
2000年 香川大学大学院経済学研究科(修士課程)に企業経営専攻を設置、2専攻となる
2004年 香川大学大学院経済学研究科(修士課程)を経済学専攻の1専攻に改組、現在に至る
2018年 経済学科5コース制(経済・政策分析コース、会計・ファイナンスコース、経営・イノベー
ションコース、観光・地域振興コース、グローバル社会経済コース)に改組

経済学部のプレート 旧校舎