インターンシップ

ホーム就職・進路インターンシップ

鍛えあげインターンシップ:2018年度

鍛えあげインターンシップ:2018年度
鍛えあげインターンシップとは 鍛えあげインターンシップのねらいは、学生が職場に入り込んだ体験をし、社会のリアリティに触れ、これまでの自分から「一皮むける」経験をすることです。 そのため鍛えあげインターンシップでは、体験型インターンシップから一歩踏み込んで、受け入れ先の職場により関わりを持つこと、経営者等との深い対話を持つことなど、職場ごとの独自プログラムによる研修内容を用意しています。 詳しくはこ...続きを読む

体験型インターンシップ:2018年度

体験型インターンシップ:2018年度
体験型インターンシップの目的 学生が在学中に企業・官庁・団体等において就業体験など研修を受ける事により、将来の適職への認識を深め、以後大学で更に意欲的に学習に取り組む契機を得るようにすることを主たる目的とするもので、大学の教育活動の一環です。                  《 インターンシップ説明会の様子 》 概要 対象学生3年次生 研修期間原則として1週間 (8時間/日×5日=40時間) 単...続きを読む

実践型インターンシップ:2017年度

実践型インターンシップ:2017年度
2018年2月22日(木)にOLIVE SQUARE2階 多目的ホールにおいて「産業人材育成フォーラム2018 ~香川大学実践型インターンシップ報告会」が開催され、経済学部は2組(全学で4組)が実践型インターンシップの成果を発表しました。 実践型インターンシップとは 実践型インターンシップとは企業の “ 課題解決 ”を主なテーマとしており、従来の「体験型」と違い、学生が受入...続きを読む

インターンシップ報告会:2017年度

インターンシップ報告会:2017年度
10月18日(水)15:00および17:00よりインターンシップ報告会が行われました。106名(欠席者は後日あらためて発表予定)の経済学部インターンシップ受講生は10グループに分かれ、それぞれの体験を発表しました。 今年度より全員がパワーポイントを使用しての発表となり、より充実した内容になりました。 報告会の様子 ...続きを読む

体験型インターンシップ:2017年度

体験型インターンシップ:2017年度
体験型インターンシップの目的 学生が在学中に企業・官庁・団体等において就業体験など研修を受ける事により、将来の適職への認識を深め、以後大学で更に意欲的に学習に取り組む契機を得るようにすることを主たる目的とするもので、大学の教育活動の一環です。                  《 インターンシップ説明会の様子 》 概要 対象学生3年次生 研修期間原則として1週間 (8時間/日×5日=40時間) 単...続きを読む
1  2  3  4  5  6