MENU

FD(Faculty Development)活動

ホーム研究・地域連携FD(Faculty Development)活動2018年度経済学部特別講演(経済学部主催・全学教職員FD・SD)

FD(Faculty Development)活動

経済学部特別講演(経済学部主催・全学教職員FD・SD)

2019年1月28日

中野武営研究の第一人者である石井裕晶先生を講師にお招きして、高松藩士出身で愛媛県から香川県の独立を実現するとともに、渋沢栄一を継いで東京商業会議所会頭に就任した中野武営が香川県の独立や明治末期から大正期にかけての近代日本に果たした役割について講演していただきました。 香川県の成り立ちを知ることは地域に根差した大学を目指し地域貢献を展開する香川大学の教職員にとっても重要なことと思われます。
中野武営に興味をお持ちの一般の方々、中野武営顕彰会の方々、大学教職員、大学生など約100名の方が興味深く聴講されました。

   日  時:平成31年1月24日(木) 13:00~14:30
   会  場:幸町北6号館1階611講義室
   講演題目:「香川県独立の父」中野武営と近代日本
   講  師:石井裕晶(いしい ひろあき)氏
          歴史研究家、元経済産業省官僚



カテゴリー:2018年度

このページの先頭へ

香川大学経済学部
〒760-8523香川県高松市幸町2-1
TEL 087-832-1813 FAX 087-832-1820

香川大学経済学部Facebookを見る

Copyright (c) 2001-copyright(); Faculty of Economics, Kagawa University. All rights reserved.