経済学部ブログ

ホーム経済学部ブログ国際交流・留学「香川大学経済学部ドイツ留学20周年記念シュタムティッシュ」が 開催されました

「香川大学経済学部ドイツ留学20周年記念シュタムティッシュ」が 開催されました

2018年1月 4日

1997年に経済学部とドイツ・ラインマイン大学との学部間交流協定が締結されてから今年で20周年になることを記念して、平成29年12月29日(金)にうどん匠郷屋敷サンポート高松マリタイムプラザ店で「香川大学経済学部ドイツ留学20周年記念シュタムティッシュ」が開催されました (「シュタムティッシュ(Stammtisch)」とはドイツ語で「常連のための席」というような意味で、 決まった仲間で集まって食事するなどの際に使われます)。
当日は佐藤経済学部長をお招きし、ドイツ留学に関わった教職員、留学同窓生やその家族、来年度の留学予定者の計21名が参加し、思い出話に花を咲かせました。またすべての参加者がスピーチを行い、留学後の各自の活躍や近況を聞くこともでき、大変有意義な会となりました。
最後は記念撮影をし、次回での必ずの再会を約束し合いました。




カテゴリー:国際交流・留学