MENU

経済学部ブログ

ホーム経済学部ブログ講演・研究会・教員の活動

経済学部ブログ

全学共通教育の令和2年度実施に向けた研修会(全学教員FD)が行われました

2019年12月 3日

12月3日(火)、香川大学の大きな方針であるDRI教育の全学展開に向けた研修会が行われました。
第2部では経済学部の岡田徹太郎教員が講師を務め、「アクティブ・インストラクターになろう! ~能動的な学びの場づくり~」というテーマで、DRI教育とも密接に係わるアクティブラーニングについて議論されました。
まず参加教員のグループ分けが行われ、授業デザインや教授法について実際にアクティブラーニングの形式をとりながら進められました。


           ☆ 「FD活動」のページで詳しい様子をご覧いただけます ☆



香川労働局監理官 森脇忠臣先生にご講演をいただきました

2019年11月11日

香川労働局監理官 森脇忠臣先生にご講演をいただきました
11月7日(木)、香川労働局 雇用環境・均等室 雇用環境改善・均等推進監理官 森脇忠臣先生にご講演をいただきました。    テーマ:「働き方改革」と労働行政の取組み ~労働法の改正を中心に~ 講義を受けた経済学部授業「社会政策A」の受講生は、近頃問題になっている「働き方改革」について理解を深めることができたと思います。 ...続きを読む

宮﨑ゼミによる「共同の学び」講座(三木高校)が行われました

2019年10月 3日

宮﨑ゼミによる「共同の学び」講座(三木高校)が行われました
                      共同の学び報告  経済学科宮﨑ゼミでは令和元年10月1日(火)に、香川県立三木高校で、ゼミ生3年生9人と受講希望者1~3年生19名に対し、「他人事ではいられない!今から学ぼう消費税のこと」というテーマのもと共同の学び講座が行われました。  今回の授業は⑴アイスブレイク⑵消費税の歴史⑶消費税増税のメリット・デメリットについてグループディスカッション⑷大学生...続きを読む

宮﨑ゼミによる「共同の学び」講座が行われました

2019年9月30日

 宮﨑ゼミによる「共同の学び」講座が行われました
                      共同の学び報告  令和元年9月27日(金)、経済学科宮崎ゼミ3年生9人と高松第一高校の国際文科コース2年生35人の共同の学びが「他人事ではいられない!今から学ぼう消費税のこと」というテーマのもと行われました。  初めは双方緊張の様子が見られましたがアイスブレイクを一緒に行い、緊張もほぐれ、消費税増税のメリット・デメリットを話し合うグループディスカッション...続きを読む

「地域活性化論」で香川大学副学長兼危機管理先端教育研究センター長の白木渡先生にご講義をいただきました

2019年7月19日

「地域活性化論」で香川大学副学長兼危機管理先端教育研究センター長の白木渡先生にご講義をいただきました
経済学部の授業「地域活性化論」では7月19日(金)、香川大学副学長兼危機管理先端教育研究センター長の白木渡先生に「危機管理-事業継続計画(BCP)策定の重要性-」について講義をいただきました。 防災から危機管理へ、南海トラフ地震、国土強靭化地域計画、オールハザード・アプローチ、レジリエンスなどの説明を聞いて、受講生は、経済学部の学生も学部・学問分野に関係なくしっかり学び、行動につなげていくことの...続きを読む

このページの先頭へ

香川大学経済学部
〒760-8523香川県高松市幸町2-1
TEL 087-832-1813 FAX 087-832-1820

香川大学経済学部Facebookを見る

Copyright (c) 2001-copyright(); Faculty of Economics, Kagawa University. All rights reserved.