経済学部ブログ

ホーム経済学部ブログ学生の活動

実践型インターンシップ報告会・最終コンペが行われました

2018年12月27日

12月12日(水)、教育学部314校議室に於いて、経営・イノベーションコースの趙ゼミ・大杉ゼミ・細見ゼミによる「実践型インターンシップ」の報告会および最終コンペが行われました。
この「実践型インターンシップ」は中小企業の魅力を学生に伝えることを目的としたものです。それぞれのグループが選んだ県内の企業を調査して、課題解決に取り組みました。

調査対象として選んだ企業の経営者、中小企業家同友会、コーディネーターの方々をお招きして、8グループが報告を行いました。プレゼン終了後、ゲストの方々による審査が行われ、コンペの順位発表・表彰がありました。

報告会終了後、オリーブスクエア「ベーカリーカフェ空海(sorami)」で懇親会が行われました。

           ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

参 加 企 業 :ナヤズダイニング、創裕、広野牧場、山田電建、木谷仏壇、
         ファミリーホーム、松浦唐立軒、求人タイムズ (発表順)

優秀発表グループ:1位・ファミリーホームチーム、2位・求人タイムズチーム、3位・松浦唐立軒チーム


各グループの報告

ゲストからのコメント

会場の様子

表彰、懇親会



山本ゼミによる高大連携・共同の学び講座が行われました

2018年11月21日

山本ゼミによる高大連携・共同の学び講座が行われました
 地域社会システム学科山本ゼミは、平成30(2018)年11月14日(水)、観音寺第一高校に赴き、41人(1年生28人・2年生10人・3年生3人)の受講者に対し、「香川県の観光事業について」というテーマで講義を行い、その後、「宿泊客を増やすにはどうすればよいか」という論題でグループディスカッションを行ないました。ゼミ生は3年生が10人・4年生が6人参加しました。  前半に行った講義の内容について...続きを読む

カマタマーレ讃岐のホームゲームで「かまたまつり2018」のイベントが開催されました。

2018年11月12日

カマタマーレ讃岐のホームゲームで「かまたまつり2018」のイベントが開催されました。
11月4日(日)Pikaraスタジアム(丸亀競技場)において、「かまたまつり2018」のイベントが開催されました。 6年目を迎える今回の「かまたまつり2018」のイベントでも、宮脇研究室の学生たちが中心となって、毎年恒例の「フェイスペイント」や「BOXオブジェ&フォトプロップス」に加えて、「オリジナルアクリルキーホルダー作り」や「フットアクティビィティブース(サッカービンゴ)」、DELL caf...続きを読む

「かまたまつり2018」の公開打ち合わせを行いました。

2018年10月30日

「かまたまつり2018」の公開打ち合わせを行いました。
10月25日(木)経済学部7号館において、香川県庁、カマタマーレ讃岐、本学部宮脇研究室の学生・カマタマプロジェクト学生メンバーが集まり、「かまたまつり2018」の公開打ち合わせを行いました。 11月4日(日)Pikaraスタジアム(丸亀競技場)で行われる栃木SC戦では、「かまたまつり2018」として、カマタマーレ讃岐と香川県のサポートのもと、宮脇研究室の学生が主体となって、試合会場内外で様々なイ...続きを読む

中小企業の魅力を学生に伝えることを目的とする「実践型インターンシップ」の中間報告会が行われました

2018年10月 9日

中小企業の魅力を学生に伝えることを目的とする「実践型インターンシップ」の中間報告会が行われました
10月3日(水)、細見・趙・大杉合同ゼミ実践型インターンシップの中間報告会が行われました。 夏休みに行った調査対象企業へのインタビューをまとめ、それぞれのグループがプレゼンを行いました。 中小企業家同友会の方、指導教員たちの前で、インタビューで感じた企業の良さなどをまとめて発表しました。先生たちからの質問に答えたり、これからの活動についての指導が行われました。 これからは、指摘されたことについて...続きを読む
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11