経済学部ブログ

ホーム経済学部ブログ学生の活動趙・大杉・細見ゼミ(経営・イノベーションコース)の実践型インターンシップが始 まりました。

趙・大杉・細見ゼミ(経営・イノベーションコース)の実践型インターンシップが始 まりました。

2018年5月11日

中小企業の魅力を学生に伝えることを目的とする「実践型インターンシップ」が始まりました。経営・イノベーションコースの趙ゼミ、大杉ゼミ、細見ゼミのメンバーが合同でチームを結成し、企業の現場を調査して、課題解決に取り組みます。
5月9日(水)中小企業家同友会の方とコーディネーターの方をゲストにお招きして、第1回目が行われました。
香川県内の中小企業の魅力を伝えることによって就職希望者を増やしたい、その課題を解決するために学生たちが担当企業を調査・分析し、イベントを行ったり冊子を作成する予定です。


                ?? 実践型インターンシップとは ??
     企業の " 課題解決 "を主なテーマとしており、従来の「体験型」と違い、学生が受入企業から
     実際に問題となっている課題の提示を受け、指導教員のサポートを得ながら企業と一緒になって
     「実践的」に解決に取り組むというスタイルのインターンシップ制度です。

          昨年度の実践型インターンシップは こちらから ご覧いただけます。



カテゴリー:学生の活動