MENU

経済学部ブログ

ホーム経済学部ブログ学生の活動第21回またたび地元再発見の旅@中讃を開催しました!

経済学部ブログ

第21回またたび地元再発見の旅@中讃を開催しました!

2017年2月23日

2017年1月21日(土)に、地元再発見の旅またたびプロジェクトの第21弾ツアーを行いました。今回は「中讃で過ごすお正月」がテーマのツアーとなりました。

まずはじめに、1箇所目の場所に着く前に、バスの中でまたたびからお客様へプレゼントを渡しました。新年ということで、手書きの『またたびからの年賀状』を^^ お客様はキラキラした目でとても喜んでくださいました。

ツアーは『金時人参収穫体験』から始まりました。金時人参は、リコピン、ビタミンA、リノレン酸が他の普通の人参よりも豊富に含まれていて、香川県が全国で生産No.1なんです。坂出の農家三宅さんの畑にて美味しい金時人参の選び方・保存法などを紹介し、明日からの食材選びに使えるちょっとした豆知識にお客様は喜んでくださいました。

そして、一面に広がる金時人参畑の中、皆でわいわいと収穫体験。青空の下その場でとれたての金時人参をスティックにして試食もしました。みずみずしくていつも食べている人参よりとっても甘く、お客様も「修学旅行にきたみたい」などととっても喜んでくださり、お客様も学生も皆笑顔で賑やかに収穫体験を終えました。

坂出で金時人参を収穫した後は、満濃のご飯処『かりん亭』でまたたびのためのスペシャル定食を頂きました。定食のメニューは、ヤーコンを練り込んだ麺を使ったまんのうひまわり牛肉うどん、午前中に収穫した金時人参とヤーコンのきんぴら、ヤーコンコロッケ、、、とヤーコンたっぷり。

『ヤーコン』を知らないという方もいるかと思いますが、ヤーコンは南米アンデス山脈でうまれた根菜で満濃町の名産です。食物繊維やポリフェノールなど栄養が豊富で、血糖値を下げたりするフラクトオリゴ糖は世界にある野菜の中でヤーコンが1番多く入っているそうです。

定食を頂いた後は、満濃でヤーコンを作っている小野さんご夫婦とかりん亭のこがめさんにお話しを頂きました。ここでしか聞くことのできないお話をたくさんしていただき、お客様も興味津々で聞いていらっしゃいました。

お腹がいっぱいになったところで、すぐ近くの『かりん会館』に移動し、館長である竹下さんに満濃池の歴史や仕組みについて話して頂きました。お話も面白くてまた満濃池についての知識も楽しく学ぶことができました。

その後、満濃の『夢ハウス協栄』にてお土産を購入した後に向かったのは、丸亀にある『どろんこ亭』。地域の方が集うコミニュティ施設のような役割をしている場所で、土日には多くの人がイベントに集っています。ここでは、ツアーのメインイベント・『墨アーティスト樋笠幸三さんによる墨のらくがきワークショップ』と、『お餅つき&お汁粉』を楽しみました。

まずはお客様が楽しみにしてらっしゃった、墨アートワークショップ。樋笠さんは形にとらわれない自由な書を楽しみながら書かれている方で、国内外でパフォーマンスや楽器とのコラボイベントなどをされてきました。

そんな樋笠さんに、まず、墨アートの生パフォーマンスをして頂きました。ゆったりとした口調と力強い筆さばき、出来上がっていく作品は凛としていて、見ていて聞いていてとても楽しかったです。

その後ついに、お客様とまたたびメンバーも一緒になって、それぞれ思い思いに墨のらくがき。どの筆を使うのか、書き順はどうするか、色紙の余白をどう残すか、文字は色紙からはみ出すか、文字の細さは、、 簡単そうに見えて、とても奥深く面白い墨の世界を体感。最初は何を書けばいいか戸惑いがあったお客様も、樋笠さんとお話していくうちに気持ちが解れ、心の赴くままに、をコンセプトにそれぞれ自由な書を書かれていました。

墨アートの時間の後は、みんなでお餅つきをしました。青空の下でついたお餅をみんなで丸めて、どろんこ亭のお母さんたちが用意してくださったお汁粉に、出来たてお餅を入れました。お餅が好きな方はいくつもお餅を入れて頬張っておられました。みんなで作ったお餅と美味しくてあたたかいお汁粉をのんびりと談笑しながら頂き、心までほっこり。地域の方や樋笠さんとのアットホームなふれあいに、心から体まであたたまるどろんこ亭での時間となりました。

「中讃でまたたびツアーをしたい」と始まったこのツアー。あたたかな地域の方に支えられ、素敵なお客様に参加していただくことができ、無事ツアーを終えることができました。ツアーにご協力、ご参加くださった皆さん、ありがとうございました。

いつものまたたびツアーにも増して、お客様とのアットホームなふれあいができたこと、すごく嬉しかったです。まだまだ魅力たくさんの中讃、私たちもまだまだ再発見していきたいと思います。

私たちまたたびプロジェクトはFacebookやTwitterで活動の様子を更新していますので「地元再発見の旅」で検索して、ぜひ見てみて下さい!!
       またたびFacebook https://www.facebook.com/MataTabi.kagawa/

                      文責:学生プロジェクト「またたび」経済学部3年 石川めぐみ



matatabi21-1.jpg

matatabi21-2.jpg

matatabi21-3.jpg

matatabi21-4.jpg

matatabi21-5.jpg

matatabi21-6.jpg

matatabi21-7.jpg

matatabi21-8.jpg

matatabi21-9.jpg

matatabi21-10.jpg

matatabi21t.jpg



カテゴリー:学生の活動

このページの先頭へ

香川大学経済学部
〒760-8523香川県高松市幸町2-1
TEL 087-832-1813 FAX 087-832-1820

香川大学経済学部Facebookを見る

Copyright (c) 2001-copyright(); Faculty of Economics, Kagawa University. All rights reserved.