経済学部ブログ

ホーム経済学部ブログ学生の活動中小企業の魅力を学生に伝えることを目的とする「実践型インターンシップ」の中間報告会が行われました

中小企業の魅力を学生に伝えることを目的とする「実践型インターンシップ」の中間報告会が行われました

2018年10月 9日

10月3日(水)、細見・趙・大杉合同ゼミ実践型インターンシップの中間報告会が行われました。
夏休みに行った調査対象企業へのインタビューをまとめ、それぞれのグループがプレゼンを行いました。 中小企業家同友会の方、指導教員たちの前で、インタビューで感じた企業の良さなどをまとめて発表しました。先生たちからの質問に答えたり、これからの活動についての指導が行われました。
これからは、指摘されたことについて考えながら、より良い報告を目指し、大学生が「就職したくなる」ような中小企業の魅力を伝える冊子づくりを進めていきます。
12月には企業の方をお招きして最終コンペを行います。



カテゴリー:学生の活動