MENU

経済学部ブログ

ホーム経済学部ブログカリキュラム・講義「(特)労働模擬演習」が開講されました

経済学部ブログ

「(特)労働模擬演習」が開講されました

2020年10月14日

9月25日(金)~10月1日(木)、香川労働局および連合香川との連携で「(特)労働模擬演習」が開講されました。

香川労働局および連合香川との緊密な連携のもとに、インターンシップ形式でコーオプ教育(Cooperative Education)を試みる講義です。働くことに係わる労働行政および労働組合という異なる立場からの見方・考え方・行動様式について学生が自らの能動的な体験を通じて広く深い理解を修得し、かつ労働の現場で発生する諸問題について実践的な行動能力(コンピテンシー)を獲得することを目指しています。

香川労働局と連合香川が連携して一つのプログラムを編成することによって、学生は大学の中で学ぶ授業科目(社会政策、人的資源管理論、経済政策など)で学んだ知識と現実のリアルな世界とを関連づけて理解し、労働現場で生起する諸問題を有機的かつ立体的に把握することができます。

若者の早期離職が指摘されるようになって久しくなります。若者の職場定着に向けた取り組みが各方面で行われていますが、若者自身がなによりも当事者として問題解決能力を保有していなければ、外部からの働き掛けも効果を削いでしまうことになるかもしれません。若者一人ひとりが労働現場における問題解決能力を身につけることが最も大事なことです。職場で困ったときに何ができるか、どこに行けばよいか、どのように対処すればよいか、そしてどのような解決がありうるか、そうした疑問は大きな不安となって若者を襲っています。こうした課題に大学として答えようとする一つのあり方が、今回の連携事業です。

写真は労働局で行われた講義の様子です。



カテゴリー:カリキュラム・講義

このページの先頭へ

香川大学経済学部
〒760-8523香川県高松市幸町2-1
TEL 087-832-1813 FAX 087-832-1820

香川大学経済学部Facebookを見る

Copyright (c) 2001-copyright(); Faculty of Economics, Kagawa University. All rights reserved.