経済学部ブログ

ホーム経済学部ブログイベント・その他西陣織の研究を続ける大学院卒業生(2014年度卒)尾田美和子さん

西陣織の研究を続ける大学院卒業生(2014年度卒)尾田美和子さん

2018年6月14日

2015年3月香川大学大学院経済学研究科を修了され、プロデュース会社「tsutaeru(ツタエル)」を設立された尾田美和子さんを紹介します。

「tsutaeru」の使命は伝統工芸品の素晴らしさを後世にまで伝えることであり、「tsutaeru」は日本の伝統美を中心にした循環型の市場の創造を目指しているそうです。
先日、デジタルビジネス・イノベーションセンターのタレントプラットフォームで、尾田さんは今注目されている人として紹介されました。

尾田さんは着物・織物・染め物を身近に感じる環境の中で生まれ育ったそうです。
ある大学薬学部の秘書をされていましたが、着物に感心を持ち続けていた尾田さんは周りの勧めもあり大学院(香川大学大学院経済学研究科)に進みました。そこで西陣織に関する研究をされ「西陣機業の分業と戦略」という修士論文を書かれました。
その後「tsutaeru」を設立、体当たりで西陣に臨まれた尾田さんの様子・ご苦労が、タレントプラットフォームで紹介されています。




カテゴリー:イベント・その他