MENU

経済学部学生チャレンジプロジェクト事業

ホームキャンパスライフ経済学部学生チャレンジプロジェクト事業

経済学部学生チャレンジプロジェクト事業

  「経済学部学生チャレンジプロジェクト」「香川大学夢チャレンジプロジェクト」などに参加している
  プロジェクトの紹介は 【経済学部生が参加している活動中のプロジェクト(2021年度)】 からも
  ご覧いただけます。

2020年度 採択結果

選考の結果、以下のプロジェクトが「学生チャレンジプロジェクト事業」として採択されました。 1. めぐりつながる、なえどこの輪プロジェクト 実施期間2020年4月1日~2021年3月31日 メンバー11名(代表者)鶴岡 紗也佳 2. 香川スイーツ探検隊~動画で届けようお菓子屋さんの魅力~ 実施期間2020年8月1日~2021年3月31日 メンバー18名(代表者)豊田 七海 3. 高松盆栽の魅力UP!~女子大生ならではの視点でアプローチ~ 実施期間2020年7月1日~2021年3月31日 メンバー19名(代表者)森野 琴美 4. 地元再発見の旅プロジェクト またたび 実施期間2020年6月1日~2020年12月31日 メンバー18名(代表者)山根 奈々 5. 思い出を形に残そう直島発見ツアー 実施期間2020年8月1日~2021年3月31日 メンバー80名(代表者)木村 聡喜 6. 讃岐提灯...続きを読む

2020年度 募集要領

募集要領 目的 「経済や経営に関する専門知識を活かして国内外で活躍できる人材を育成する」という経済学部の教育目標実現のための一手立てとして、学生の自主的なすぐれた取り組みを支援し、学生の自主性、積極性、創造性を引き出すことを目的とする。 支援対象となるプロジェクト 経済学部では、これまでも直島プロジェクト等の地域活性化活動を支援してきたが、本プロジェクトでは、地域活性化に特化せず、学業の振興や大学内の活性化など、幅広く、学生によるすぐれた自主的な活動を支援するものである。ただし、授業やサークル活動の一環と判断されるものや大学祭企画事業などは対象外とする。 応募資格 香川大学経済学部に在学する学部学生または大学院学生等複数名による団体(メンバーに他学部学生の参加を認める)とする。また、同一の団体から複数の応募は認めない。 なお、学生又は団体のメンバー全員が、学生生活における事故等に対応できる...続きを読む

2019年度 中間報告会

2019年度学生チャレンジプロジェクト事業の中間報告会が開催されました。 第1部:今年度活動の中間報告、第2部:交流会という構成で進められました。 第1部は12のチームがプレゼンを行いました。引き続き第2部が行われ〈なえどこ〉の進行でグループに分かれて意見交換を行いました。 開催日:2019年12月11日(水)14:00~ 場 所:総合教育棟 多目的室12 2019年度採択プロジェクト:こちらをご覧ください    第1部 中間報告の様子    教室の様子、佐藤学部長と西成教員    第2部 意見交換会 ...続きを読む

2018年度 成果報告書(PDFファイル)

2018年度学生チャレンジプロジェクト成果報告書(PDFファイルでご覧いただけます) プロジェクト事業名 報告1和文化おもてなしプロジェクト in Kagawa(SPOT) 報告書[PDF:391KB] 報告2香川スイーツ巡検サイト作成プロジェクト(KAGAWAMaker) 報告書[PDF:694KB] 報告3トクモトアンズ復活プロジェクト 報告書[PDF:518KB] 報告4地域の魅力再発見!省エネエコツアー 報告書[PDF:1584KB] 報告5地元再発見の旅プロジェクトまたたび 報告書[PDF:825KB] 報告6カマタマーレ讃岐との共同イベント 報告書[PDF:761KB] 報告7BGPの恩返し!~高松盆栽の魅力発信~ 報告書[PDF:412KB] 報告8復活! 観光ボランティアガイドin直島 報告書[PDF:995KB] 報告9ぶらり坂出街歩きツアー 報告書[PDF:862KB]...続きを読む

2019年度 中間報告書提出について

「2019年度 学生チャレンジプロジェクト事業」に採択されているプロジェクトは、 中間報告書を提出して下さい。 様式は、下記のexcelファイルをダウンロードして下さい(ファイルは保存してから開いてください)。 ◇ 中間報告書様式[Excel] ◇ 締 切:10月31日(木) ◇ 提出先:学務第二係 ...続きを読む

このページの先頭へ

香川大学経済学部
〒760-8523香川県高松市幸町2-1
TEL 087-832-1813 FAX 087-832-1820

香川大学経済学部Facebookを見る

Copyright (c) 2001-copyright(); Faculty of Economics, Kagawa University. All rights reserved.