MENU

経済学部ブログ

ホーム経済学部ブログ教員&研究室紹介教員&研究室紹介15(朴恩芝研究室 専門分野:財務諸表論、環境会計論)

経済学部ブログ

教員&研究室紹介15(朴恩芝研究室 専門分野:財務諸表論、環境会計論)

2016年7月19日

経済学部教員及び研究室を順次紹介しています。
第15回は朴恩芝研究室の紹介です。
  ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

教員からの研究紹介:朴 恩芝(経営システム学科)

 朴(恩)研究室の専門は財務会計です。企業の財務情報を作成側と利用者側から分析し、企業の経済活動の成果と将来の予測を行います。さらに、環境会計やCSR会計といった既存の財務会計領域を超えた分野についても勉強します。社会の一員としての企業のあり方が問われる時代に、企業もより積極的に社会的なかかわりを持つべきだと考えているからです。


学生からのゼミ紹介:中島 令雅 君(4年生)

 私たち朴研究室は、現在4回生5人と3回生3人の計8人から成り立っています。ゼミナールの内容は、3年次では専門分野となる会計学、特に財務会計分野の基礎知識を身につけるところから始まり、英字新聞の読解、環境会計、新聞記事を使った時事問題に関するディスカッション、簿記など幅広く様々な知識の習得を行っています。4年次では卒業論文の執筆を行いますが、ただ研究をするだけではなく、「なぜその分野に興味を持ったか」「なぜそこを見たいのか」「研究することで何が見えてくるのか」ということを特に意識して卒業論文に取りかかっています。今年の4回生は粉飾決算や財務諸表分析、環境会計などを卒業論文のテーマに掲げています。
 研究室の人数そのものは少人数ですが、「やるときはやる、楽しむときは楽しむ」ようにして、ONとOFFの切り替えがはっきりしています。ゼミナール生と先生との距離感も近く、議論だけでなく文化や進路、時にはプライベートまで様々なところでコミュニケーションが取れています。これらは少人数だからこその特徴ではないでしょうか。

        《先生とゼミ生たち》                 《ゼミ風景》

先生とゼミ生

ゼミ風景



  ☆☆☆ これまでに紹介した研究室 ☆☆☆   No.1 原直行研究室    No.2 天谷研一研究室
                         No.3 古川尚幸研究室   No.4 髙橋明郎研究室
                         No.5 岡田徹太郎研究室  No.6 青木宏之研究室
                         No.7 水野康一研究室   No.8 大野拓行研究室
                         No.9 向渝研究室     No.10 大賀睦夫研究室
                         No.11 加藤美穂子研究室  No.12 宮脇秀貴研究室
                         No.13 金徳謙研究室    No.14 姚峰研究室



カテゴリー:教員&研究室紹介

このページの先頭へ

香川大学経済学部
〒760-8523香川県高松市幸町2-1
TEL 087-832-1813 FAX 087-832-1820

香川大学経済学部Facebookを見る

Copyright (c) 2001-copyright(); Faculty of Economics, Kagawa University. All rights reserved.