MENU

経済学部ブログ

ホーム経済学部ブログ教員&研究室紹介教員&研究室紹介18(大杉奉代研究室 専門分野:中小企業経営論、経営戦略論)

経済学部ブログ

教員&研究室紹介18(大杉奉代研究室 専門分野:中小企業経営論、経営戦略論)

2016年9月 5日

経済学部教員及び研究室を順次紹介しています。
第18回は大杉奉代研究室の紹介です。
  ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

教員からの研究紹介:大杉 奉代(経営システム学科)

 大杉研究室では、中小企業経営論や経営戦略論に関する文献の輪読やケーススタディ,フィールドワークを兼ねた合宿、他のゼミナールとの交流などを行いながら,戦略的思考を鍛えていきます。
 3年前期は、中小企業経営や経営戦略の分野に関する文献を輪読することで知識と問題意識を深めていきます。3年生の後期からは、卒業論文を書くための準備を行います。具体的には、各自の問題意識にもとづいて選定した研究論文に関する資料の作成・報告を行います。
 4年生の前期は就職活動で忙しくなるため、3年生と合同で中小企業経営や経営戦略に関する文献についてディスカッションを行いながら、個人研究を行います。4年の後期には、ゼミ活動の集大成として卒論を完成させます。


学生からのゼミ紹介:貝崎 里佳 さん(4年生)

 中小企業経営や経営戦略の分野に関する文献を輪読し、経営目標を達成するための方策全般について学んでいます。また、自分の興味のある分野について調べた内容をレジュメにまとめ、パワーポイントなどを用いながら毎回発表する形式をとっています。
 また、実際に企業の方に現在の経営の状況や戦略について伺い、議論をして理論と実践の融合についても学び、理解を深めています。

学生からのゼミ紹介:山中 悠平 君(4年生)

 大杉研究室の雰囲気はとても穏やかで、3年生と4年生がお互いに支え合いながら合同でゼミを行っています。文献の輪読や、研究論文の要約・報告などを通し、戦略的かつ論理的な思考を身につけることができます。
 また、各個人が自由なテーマ、問題意識のもとで卒業論文作成にむけた研究・報告に励んでおり、テーマが異なる学生同士で質問や意見を交わし合うことで、自分1人ではわからない新たな視点に気付くことも多いと感じています。研究室内のイベントはもちろん、他の研究室や企業の方との 交流も多く、楽しく学ぶことができる研究室です。


                   《ゼミ対抗スポーツ大会優勝》

         《合同ゼミ》                     《合同ゼミ》

ゼミ風景1

ゼミ風景2

        《合同ゼミ飲み会》                  《ゼミ歓迎飲み会》



  ☆☆☆ これまでに紹介した研究室 ☆☆☆   No.1 原直行研究室    No.2 天谷研一研究室
                         No.3 古川尚幸研究室   No.4 髙橋明郎研究室
                         No.5 岡田徹太郎研究室  No.6 青木宏之研究室
                         No.7 水野康一研究室   No.8 大野拓行研究室
                         No.9 向渝研究室     No.10 大賀睦夫研究室
                         No.11 加藤美穂子研究室  No.12 宮脇秀貴研究室
                         No.13 金徳謙研究室    No.14 姚峰研究室
                         No.15 朴恩芝研究室    No.16 宮島美花研究室
                         No.17 宮﨑浩一研究室 



カテゴリー:教員&研究室紹介

このページの先頭へ

香川大学経済学部
〒760-8523香川県高松市幸町2-1
TEL 087-832-1813 FAX 087-832-1820

香川大学経済学部Facebookを見る

Copyright (c) 2001-copyright(); Faculty of Economics, Kagawa University. All rights reserved.